お陰様で音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、2017年6月に設立15周年を迎えました。2018年内記念企画

ヴィンテージ機材を知り尽くしたエンジニアが開発するオーダーメイド音響工房アナログ式。


 【お知らせ】

①15周年記念 IMAI式ラインアンプ受注受付開始
②15年の製作を振り返る。

特設ブログ「この1台」 不定期に連載中

③15周年企画 電子ワークショップを開催します(2018年5月~)


 音響工房アナログ式(旧OLD LINE)は、より質の高い音楽表現の一環として、楽器の延長としてのプロフェッショナル用アナログ音響機器をメインにスタートしました。お客様のニーズにきめ細やかに対応する受注製作というかたちで、最近はオーディオ愛好家を含め、幅広い音楽関係者にご愛用頂いております。心より感謝申し上げます。

 音響機器をめぐる世界は、この15年で’激変’しました。デジタルかアナログか、という二項対立ではなく、今ではどちらの良さも理解された上で「あえてのアナログ」を選ばれるお客様によって工房は支えられています。
この15年、第一線で活躍されるプロの音楽家や放送局、スタジオ等からオーディオ愛好家の皆さま、さまざまな方にアナログ機器をお届けしました。

 この特設ページでは、15年間の仕事の中から特にご紹介したい製品をピックアップしながら、15周年記念モデルや特別価格(2018.1.31迄)等を2018年3月までの1年間限定で展開していきたいと思います。

 今後とも「音響工房アナログ式」をどうぞよろしくお願いいたします。 2017年4月11日 主宰:今井年春